支部長あいさつ

令和3年度支部定時総会支部長あいさつ

支部長挨拶

新潟県行政書士会新潟支部のウェブサイトをご覧いただきまして、ありがとうございます。

令和3年5月8日に開催されました新潟県行政書士会新潟支部定時総会において,新潟支部長に当選させていただきました高野雅史と申します。

私の立候補の経緯,趣意,今後の支部における変化を、下記にご説明をさせていただきます。

1 経緯

 行政書士制度は,本年70年を迎えました。しかし、行政書士制度は,デジタル情報分野と権利義務分野での業務開拓への遅れから,完全に生き残りのかかった状況に入りました。特に、市町村に行政書士制度の浸透を広げ、業務開拓の遅れを取り戻すためには、もう待ったなしの状況に入りました。

 これはなんとかしなければならない。

 この気持ちから立候補いたしました。

2 趣意

 次の8大公約を掲げ,実現に向けて奔走いたします。

 (1)若手会員,女性会員の活躍機会の促進

 (2)業務に対する不安や心配をベテラン会員と直接相談できるホットラインの設置

 (3)会員への情報発信の見直し

 (4)オンライン業務の水準の底上げ

 (5)増大する余剰金に対する改善

 (6)審議会等への登用促進

 (7)会員議員との懇談会で,行政への要望実現

 (8)行政書士相談の拡充

3 今後の支部における変化

 あらゆる機会を捉え、支部内での会員同士のつながりを大事にして、3つの変化を支部の中に作り、県内ナンバーワンの支部を目指します。

 (1)会員の売上倍増に向けての情報発信、研修実施をするための体制を作ります。

 (2)会員の福利厚生を通して、会員に還元するための施策を作ります。

 (3)行政・議会・政治に対し、政策の提言をタイムリーに行うための土台を作ります。

 実現に向けて、一生懸命努めてまいりますので、皆様より、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げご挨拶とさせていただきます。

令和3年5月9日

新潟県行政書士会新潟支部
支部長  高 野  雅 史