新潟支部令和元年度第3回業務研修について。(新潟支部以外の会員向け告知)

開催概要

成年後見制度(法定後見制度・任意後見制度)は、高齢者や障害者の財産管理と身上監護に関して重要な制度であると認識しており、我々行政書士も市民の身近な法務業務を担う一員として活動しております。
今回の研修では、成年後見業務の実例に沿った業務内容を知るとともに、家庭裁判所における役割を理解し、近時の制度の動きや、制度が開始され年数を経たことで生じている課題や問題点を知ることで、よりよい業務の遂行と、利用する方々の利便性に資することを目的としています。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

日時
令和2年3月17日(火)13:30~16:30
会場
新潟県行政書士会会館 3階会議室(新潟市中央区笹口3丁目4番地8)
定員
先着50名
研修内容
第1部 13:30~14:20 (50分程度)
・内容 「成年後見制度における家庭裁判所の役割と最近の成年後見制度の動き」
家庭裁判所では具体的にどのような業務をされているのか、後見支援信託制度について制度の課題・問題点(あれば)。また、解決に向けた動きなど。
・講師 講師 新潟家庭裁判所書記官 野澤 耕平様
第2部 14:30~16:30
・内容 成年後見制度の基本、さまざまな制度の活用につて
・講師 コスモス新潟 副支部長 齋藤 進様
申し込み方法
moushikomi@gyosei-niigatashibu.com宛に件名に「会員名 第3回業務研修申込」と記載の上本文中に会員名(補助者の場合は事務所名と補助者名)を駆らなず記載の上送信ください。新潟支部の方は課員専用ページの研修申込フォームよりお申し込みください。
参加費
新潟支部会員及びその補助者:無料   新潟支部以外の会員:1,000円
締め切り
2月末日

研修会資料・テキスト

  • 決まり次第掲載いたします