支部長あいさつ

支部長就任2年目にあたって

平成30年度の新潟支部定時総会が去る5月12日に、万代シルバーホテルで開催され提出議案が全て原案通り可決承認されましたことをまずご報告申し上げます。

私は昨年のこの定時総会で無競争で支部長に選出され就任したところであり、就任後の最初の理事会において、理事の皆様に「不易流行」と言う言葉を紹介し

   支部の運営に関し、基本的に変えてはいけないことと諸情勢に応じて変えるべきものは変える

という方針でいきたいと申し上げご協力をお願いしました。
この考えのもと理事会体制を再構築して、理事会活動の効率化を図ると共に開催回数を少なくさせて経費を削減させました。
また、県会三役との連絡会を開催して、経費の削減と活動の効率化等について協議して、その具体的推進を図るべく連携を深める努力をしたところであります。
今年度は、先の定時総会に於いて可決承認されました、事業計画の重点施策として

・行政書士の知名度を高めるために、関係団体との交流を深めて、行政書士の業務と役割を広める。
・社会貢献活動の一環として、月例無料相談会を第3日曜日に開催する。
・支部ホームページの活用として、市民への広報および会員の利便性を図る。
・新入会員との交流および意見交換会などを実施する。
・支部会員から行政書士試験監督員を出向させる。
・理事会活動と文書送達方法等の見直しによる経費の削減を図る。
・県会活動への積極的支援と提言を実施する。

の7項目を掲げその実現に努める所存であります。
今年度も引き続き、顧問、相談役、理事等の役員を始め会員各位のご指導とご鞭撻を頂きながら、その責めを果たしていきたいと思いますので、宜しくお願いします。
終わりに会員各位の益々のご健勝と業務の更なるご発展をご祈念申し上げまして、支部長就任2年目のあいさつとさせて頂きます。

平成30年 5月 吉日

 新潟県行政書士会新潟支部 支部長 猪 又   勝